不動産情報ラボ

不動産を購入する前に!損をしない不動産会社の選び方

04-07-2016

世の中に沢山ある不動産会社。
その中から、自分に合った良い所を見つけるのは大変ですよね。
不動産業界のこと、よくわからないし・・・・・・。

-shared-img-thumb-TC160130240I9A6502_TP_V
今回の記事は、不動産会社を選ぶ上で疑問に思いやすい点をあげて、
皆さんの不安を解消していきたいと思います。

不動産会社の選び方

大手であれば良いの?

一概に、大手だから良い、というものでもありません。
会社にもよりますが、大手の不動産会社の販売の社員は、年齢層として若い方が多く、
元気で「ガンガンノルマ達成するぞ!」という気概にあふれていることが多いからです。
ひどい場合、効率よく売り上げだけを伸ばしたいため、内見を嫌がられるケースもあります。

でも、小さい会社だと入りづらいし、心配では?

昔からやっている小さな不動産屋さんなどは、その地域に根ざした営業をしている可能性が高く、
そこでしか扱っていない物件や、不動産屋さんと大家さんが仲がよい、などのメリットがあります。
明確に住みたい地域が定まっている人は向いています。
ただし、お店によっては販売している地域・エリアを制限している所もあるので、住むエリアがまだ定まって
おらず、賃料によっては色々な場所を検討したいといった場合には、不向きです。

忙しいので、インターネットで物件を探すなら?

インターネット上で、なるべく多くの物件が見られるサイトを利用した方が良いでしょう。
たとえ取引ができる物件が多くても、同じ条件で検索してみて、出てくる物件数には差があります。
「大手だったらみんな同じ」ではありません。同条件でいくつかの不動産検索サイトを動かしてみて、自分にとって
良心的な所を利用していきましょう。
また、不動産会社に来店不要で、電話相談や内見だけで決定できる良心的な会社もあります。
そういった所も選択肢に入れて、忙しい中でも良質な物件を探しましょう。

よく、物件数No,1って聞くけれども、どういうこと?

この言葉は、実態があってないようなものです。というのも、「その不動産屋さんにしか売りません」という物件を
のぞくと、ほとんどの売りに出ている物件はレインズというシステムで共有されています。
これは、どの不動産屋さんでも同じものを見ているため、取扱物件の数は、大手でも小規模会社でも実は大差がありません。

担当の人の見極めポイントって?
大事な買い物なので、しっかりと信頼のおける人から買いたいし、色々相談もしたいですよね。
ポイントとして、

  • 身だしなみに清潔感があるか
  • 言葉遣いは丁寧か
  • 質問しやすい雰囲気か
  • 強引に進めるなどの強い営業がないか
  • 連絡に対する返事が早いか
  • 物件や業界に詳しいか

を、見てみましょう。
最終的に、どうしても相性が合わない場合、その会社に相談をするか違う不動産会社に行くのも一つの手です。

仲介手数料無しの不動産会社って無いの?

最近では、仲介手数料無しの会社も増えています。そういう会社を選ぶともちろん、払わずにすみます。
ただ、その裏のカラクリとして、扱う物件に限りがあったり、内見を希望しているのに内見できない、
利益至上主義の会社でないかなどをしっかりとチェックしましょう。
きちんとプロが真摯に対応してくれるような、手数料無しの会社を選びたいですね。
しっかりしたホームページを持っていたりする、信頼できる会社にしましょう。

良い不動産会社に出会って、お得な買い物をしたいですね。
私たちもお力添えになりますので、是非何でもご相談ください。

Written by Narumi

関連記事